ユーザーマニュアル | メイン
タイヤのサイズを選ぶ

220以上のタイヤサイズがプリインストールされています!タイヤのサイズを選ぶと、タイヤ周長が表示されます。

ケイデンスを選ぶ

ケイデンスボタンを上下に移動または「+」と「-」を使用してケイデンスを選択すると、速度が表示されます。

速度を選ぶ

速度ボタンを上下に移動または「+」と「-」を使用して速度を選択すると、ケイデンスが表示されます。

クランク長を選ぶ

チェーンリングを選ぶ

スプロケットを選ぶ
設定

mphまたはkmhを選択

必要なタイヤサイズ/タイヤ周長がない場合、設定画面から「+」ボタンをタップしてください。リストにタイヤサイズとタイヤ周長が追加されます。必要のないタイヤサイズを一つずつまたは「すべて削除」をタップしてリストから削除することもできます。その後リストに表示したいタイヤをタップしてください。「すべてチェック」をタップすることで、いつでも全リストを表示することができます。

クランク長、チェーンリング、スプロケットも同じです。

お持ちのバイクのスペックに合うよう、自転車ギア計算機をカスタマイズできます。

設定画面にて、メイン画面に表示したいチェーンリングやスプロケットを選択できます。

ユーザーマニュアル | ストップウォッチ
時間

特定のギア比における一分間のペダル回転数や距離を知りたいとします。「時間」をタップし、リストから時間を選びます。必要な時間がない場合、「設定」-「時間」-「+」をタップ - 必要な時間を入力 -「保存」をタップしてください。そうするとリストにその時間が表示され選択できるようになります。

距離

リストから必要な距離を選びます。アプリ内に必要な距離がない場合、「設定」-「距離」-「+」をタップ - 必要な距離(例:0.2マイル(1056フィート)または0.25km(250m))を入力 -「保存」をタップしてください。リストにその距離が表示され選択できるようになります。

ペダル回転数

ペダル回転数も同様に操作します。

ユーザーマニュアル | ギア比較

自転車を購入するとき、何回自分に問いかけるのでしょう。クランクセットはコンパクトかスタンダードかトリプルのどれが必要だろうか?どのカセットが必要なのか?11-25か12-28か12-32? MatixSoftの自転車ギア計算機アプリ によって、それら質問や他の多くの質問に対する答えが見つかるでしょう。

ケイデンス

ペダル毎分回転数。これはサイクリストがペダルを踏む/回す速度です。ケイデンスは、リストにある一分毎の回転数(rpm)から出されます。

ギア比

一回のペダル回転で後輪が何回転するかを指します。例:チェーンリング50、リアスプロケット25、ギア比2.00。これは、一回のペダル回転で後輪が二回転することを意味します。

ゲイン比

自転車が移動した距離とペダルが回転した距離間の割合。例えば、ゲイン比が7.5というのは、ペダルがボトムブラケットの周囲を回転するインチ毎に自転車が7.5インチの距離を移動するということです。これはクランク長を考慮に入れる唯一の方法です。より長いクランク長の自転車を持つサイクリストは、自転車はペダル回転数と同じ距離を移動しますが、より短いクランク長を持つ自転車よりも容易くペダルを踏むことができます。

ギアインチ

直接動かされた車輪と同等の直径に基づいて出されたギア比。値が低い方がペダルを踏むことが容易くなります。

ディベロップメント

またはロールアウトは、ペダル一回転で進む距離のことです。

チェーンリングとスプロケット

チェーンリングとスプロケットを選んで、「メイン」画面で選択したものと比較できます。ケイデンスバーを使用して、ケイデンスがどのように速度を出すのかを見ることができます。

ユーザーマニュアル | 表

好きなだけ表を作成しましょう

「+」をタップ

表の名前を入力

「次」をタップ

クランク長とタイヤサイズを選択

「次」をタップ

チェーンリング(歯数)を入力

「終了」をタップ

「次」をタップ

リアスプロケット(歯数)を入力

   
下パネル

作成した表を友人と共有でき、編集や削除ができます。